[五城目高校おもいっきりアクティブラーニング]について


 本校では、地域や大学と連携しながら「問いを立て、解決方法をさぐる探究型学習」を行っています。昨年は、明治大学の先生や学生と「2030年未来を考えるプロジェクト」、東大大学院の先生や院生と「五城目ソーシャルラボ」等、授業の枠を越えた学びの場を実現しました。
生徒は、考えること・対話すること・表現することの楽しさを体験し、多様な視点を獲得できたと感想を述べています。
 今年も、8月から1月にかけて、「ライフプランプロジェクト(仮)」「五城目ソーシャルラボ~アクションリサーチ編」が明治大学・東大大学院の協力を得て行われます。活動の実際を随時報告していきたいと思います。通常の枠組みを超えた授業の展開にご期待ください。

第1回五城目ソーシャルラボ 2016.8.9-10
    第1回・・・「ものがたり」ワークショップ開始。五城目の昔の様子を写真をもとにお話を
          伺い、その後、昔の写真と同じ場所で風景を撮影。
          今、そして未来の「ものがたり」をそれぞれが作る。

第2回五城目ソーシャルラボ 2016.9.7-8
    第2回・・・本校卒業生を講師に迎え、昔の五高や今の五高に対する思いを語る

第3回・第4回五城目ソーシャルラボ 2016.9.16&21 
    第3回・・・メンバーが撮影した写真の昔・今・未来の「ものがたり」発表
    第4回・・・「ものがたり」ワークショップに参加して見方が変わったこと、そこから
          どんなアクションを起こしたいかを考案し、発表

ソーシャルラボ1回目 ソーシャルラボ2回目 ソーシャルラボ3・4回目

第9回-12回五城目ソーシャルラボ 
   五城目町の方々や五城目高校職員、五城目高校の生徒へアンケートを実施し分析。
   アンケート結果を基に五城目高校生の考える提案を報告。 

9回_12回 laboニュース